スタミナ料理で思い浮かぶもの、肉料理や辛い料理

スタミナ料理で思い浮かべるのは何でしょうか。やっぱりお肉料理や辛い物などを挙げる人が多い気がします。
疲労を感じやすい夏は、このスタミナ料理が疲労回復に非常に役立ちます。

スポンサードリンク    プライバシーポリシー
スポンサードリンク

スタミナ料理には疲れを飛ばす栄養分を採り入れる

もちろんただ肉料理を食べれば良いというわけではなく、
スタミナ料理には疲れを飛ばす栄養分が入っていることも
大切です。

夏バテで食欲が落ちやすい時期だからこそ、スタミナ料理で元気に夏を乗り切りましょう。 では、夏にぴったり、夏バテ
知らず
スタミナ料理をいくつか紹介したいと思います。

まず最初に紹介するスタミナ料理は、にんにくがたっぷり
入ったソパ・デ・アッホです。

スタミナ料理 にんにくたっぷり!ソパ・デ・アッホ

材料はにんにく1片・フランスパン7〜8cmの厚さを30g・
オリーブオイル大さじ3・パプリカ小さじ1/2・丸鶏ガラスープ
小さじ2・湯カップ2と1/2・パセリのみじん切り少々です。

パセリはなくても良いですが、彩りを考えるとあったほうが
良いです。作り方は、乾燥して固いほど良いので、買い立てで柔らかい場合は先に切って乾燥させておくと良いでしょう。

にんにくは半分に切り芯を取り、叩き潰してからみじん切りにします。鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ中火にかけ、
焦がさないよう炒めます。
そこにパンとパプリカを加え、にんにくと絡めならがサッと
炒め合わせます。しっかり混ぜ合わさったら、鶏ガラスープと湯を入れ、パンが柔らかくなるまで煮詰めます。 煮詰め時間は8〜9分程度ですね。

最後に味付けとして塩を少々入れ、パセリを振ったら
完成です。シンプルながらにんにくでガツンと疲労を
吹き飛ばしてくれます。

お肉のスタミナ料理といえば、しょうが焼き

お肉でがっつりスタミナを取りたい人は、手軽にできるしょうが焼きがおすすめです。味付けにピリ辛さを加えるとより疲労回復に良いですよ。

材料は豚肉400g・醤油大さじ1と1/2・酒大さじ1と1/2・オイスターソース大さじ3・豆板醤小さじ1・おろし生姜少々・コーン油大さじ1・その他具材を適量用意します。 辛いのが苦手な人は豆板醤は省いても構いません。また調味料はCook Doがおすすめです。

作り方はボウルに醤油・酒・オイスターソース・豆板醤・おろし生姜を入れよく混ぜ合わせ、そこに豚肉を加え約30分程
漬け込みます。 じっくり漬け込んだら、フライパンに油を引き豚肉を焼いていきます。裏表しっかり焼き色がついたら、お皿に
野菜を添え、しょうが焼きを乗せて完成です。 アツアツのご飯と一緒に食べると相性抜群です。

丼にしたい場合は、ご飯の上にみじん切りのキャベツ・しょうが焼きの順に乗せ、フライパンに残った汁を上からかけると
スタミナしょうが丼の完成です。 好みで目玉焼きを乗せると美味しいです。
その他にも、ゴーヤを使ったゴーヤチャンプルなどスタミナ料理に挙げられますね。
さっぱりメニューよりも、がっつり食べられるようなメニューのほうが栄養も付きますしスタミナも十分つくのでおすすめです。



 スポンサードリンク

スタミナ料理には、がっつり食べられる系がいい